2017年07月29日

ちゅーちゅータコかいな。

こんばんわんこ。

本日は夏の風物詩、タコ釣りに行ってきました。
朝、まだ涼しいはずの7:00から出航したんですが、やはりそれなりに暑かったです。
しかし、今年はタコが釣れる!と言うので行かねばなりません。
ここ十数年、タコが不漁でしたから、毎年つまんないタコ釣りをしてました。
が、今年は実家のでっかい冷凍庫がもう入りきれないくらい釣れたそうです。

仕掛けを海にポッチャ~~ンと落とすと、すぐにかかりました。
結構大きめのマダコちゃんんです。
続けてまたまたマダコちゃん。おお、さすがに今年は釣れるじぇ。
・・・と思っていたのもその時だけ。
あとはさっぱりパリパリ・パリッパリ。
全然タコがのりません。
あれれ~???前日パパちゃんやママちゃんが行った際には目いっぱい釣ってきてたというのに、なんでかな???

実は2週間ほど前にも『今年は釣れる!』というので行ってきたんですが、約3時間で4匹しかつれませんでした↓
今日、この時よりは釣れましたが、それでも絶好調の時に比べたら屁みたいなもんだそうな。

私になんか、タコが釣れない呪いでもかかっているのか・・・


結局3時間ほどいましたが、いけすがいっぱい♡まぁ、ステキ♡ってなことにはなりませんでした。ガックシ。
リベンジしたいところですが、暑いからもう行かねぇっ!
・・・とか言いつつ、来週また行ってるかも。


  


Posted by かぼ  at 20:10Comments(4)釣り

2015年06月04日

釣りの記事は実に2年ぶり!なのですよ。

こんばんわ。

昨日の豪雨から一転。今日はめっちゃいいお天気でしたね。
昼前には風もやみ、海はベタ凪状態。

そうだ。釣りに行こう。

きっかけは、実家に来た従弟。
今日の私は午前中にバァ様つれて買い物に行き、
帰ってからそのまま実家にいました。
暫くすると実家の隣に住む従弟が来て
『今日も行かねば』というのです。

彼は1週間の休暇中で、とんでもなくヒマ男だったのです。
で、そのヒマ男はうちのパパちゃんと一緒に連日キス釣りに出かけてました。
そして風もやみ、絶好の釣り日和となった今、パパちゃんを誘いに来たのです。

そいうやずいぶん釣りに行ってないなぁ。と思い、ブログ記事を見ると
2年前の7月にタコ釣りに行ったのを最後にまったく行ってませんでした。
去年は休みの度に雨だったからなぁ・・・・。
で、キス釣りは大好きだし、今日の夕飯は天ぷら定食じゃっ。と決めちゃったんで、
私も同行しました。

真っ青な海と空。ああ、自然って素敵ね。
写真奥がうちの従弟。手前がパパちゃんです。
ここ数日は結構釣れていたということで、期待できます。

2時間ほど3人で喋りまくりながら釣ってました。
で、この日の釣果は・・・・・

ん~・・・・・まぁまぁ?
型はいいのが多かったです。
キスを中心に、グチ・ガラカブ・ベラも釣れました。

キスだけ持ち帰り、すぐに3枚におろし、天ぷらの準備OK!

油がないアルヨー。

お口も心も天ぷら定食だったのに、ここにきて痛恨の大失態!
仕方ない。今日は解凍していた鶏肉で夕飯を作ろう・・・・。

明日は天ぷら定食じゃーいっ!  


Posted by かぼ  at 20:57Comments(7)釣り

2013年07月18日

ちゅーちゅータコかいな。

こんばんわ。

昨日の夜はクーラーもいらず、今朝は爽やかな朝を迎えたのにもかかわらず
どうして8時過ぎると暑いのか・・・・・。

今日は休みということで、朝8時からタコ釣りに行ってきましたっ。
観光たこ釣りが始まったので
『よそ者に地元のタコを根こそぎ持っていられるのは勘弁ならねぇ。』
と、性根の悪いことを思った私がパパちゃんに頼んでつれていってもらうことにしたのです。

出向は朝8時。さすがに海の上は涼しかろうと思ってたのですが
ポイントに着き、停泊するといきなり暑さが・・・・・ぎゃー。
コレでばしばし釣れたら暑さも吹き飛ぶのですが

釣れねぇ・・・・。

まったくタコが乗りません。
ホントにここにいるのか?と思うほど。
こんちくしょうめ、と思っているとやっとこさママちゃんHIT。
続いてパパちゃんHIT。
娘ちゃん沈黙。ぎゃふん。

しかし娘ちゃんも、仕掛けを変えるとやっと釣れました。

かわいい飯蛸です♪

酢ダコにすると美味ぇんだ、これが・・・。

とりあえず、ネスカフェの瓶いっぱいになるくらいの酢ダコを作りたかったので
暑さに耐えつつタコを釣ります。

しかし釣れねぇ。

20年ほど前は仕掛けを落とすとすぐにあげなければならないほど釣れていたのに、
もうここ10数年ぱったりです。
地元がタコを客寄せに使おうと企んでから釣れなくなった気がする。(んなアホな。)

あたしの酢ダコちゃんをどうしてくれるっ!?

と、相変わらず底意地の悪いことを思いながら、汗をかきつつ釣りを続けます。
・・・・が、暑さと釣れなさの限界が来ました。

結局1時間半で11匹という釣果の悪さ。
暫くタコはお休みして、8月にまたリベンジ!ということで本日解散っ!

酢ダコちゃん、この量だとブレンディの瓶くらいかなぁ・・・?

  


Posted by かぼ  at 20:01Comments(4)釣り

2013年05月13日

めざましTVの占いは意外とよく当たる。

こんばんわ。

うちでは毎日、出勤前にめざましTVを見てます。
当然占いも見ているわけで・・・・。
私はうお座。
うお座の今日の運勢ランキング11位でした。
アドバイスもなにもないので12位よりたちの悪い11位と私と旦那ちゃんは思ってます。

で、そんな11位のうお座の女は、本日最下位の山羊座の父と一緒に釣りに出かけました。
そもそも、今日の私は鯛ラバに行く気マンマンだったのですが、
昨日の釣果が最悪だったとのことでパパちゃんは行く気なかったそうな。
釣れないどころ か、釣りに行けない。

目覚まし占い 当たってるよ。

しかし、完全武装してきた娘に同情したのか、パパちゃんがキス釣りに誘ってくれました。
それなりに釣れていると情報を得、早速海へ。

糸を垂らして10分後、パパちゃんにHIT。その後、私もHIT。

まぁまぁのキスが釣れました。画像のはちょっと小さいけど・・・。
しかしその後キスは釣れず、クサビか、アタリなしといった状況が続きます。
そして移動した先で久しぶりのおサカナさんを釣りました。

私たちはこの魚を『あ』と呼んでます。
正式名称『イトヒキハゼ』。俗名「〇〇〇カミ」(とてもこの場で書けない)。
なぜこの魚のことを『あ』と言ってるかというと

口が『あ』   ですよね?
だもんで『あ』。

まぁ雑魚なので、釣ったら船の上で日干しの刑です。

約2時間、本命のキスは釣れずに『クサビ』『クサフグ』『あ』にエサを取られ
結果、ギリギリ2名様の夕飯のおかず程度釣れました。

一番上のは『グチ』です。下のは『トラハゼ』。
これをさばいて、今晩天ぷらにして食べます。

しかし目覚まし占い、当たったなぁ。
釣りなんて半分以上運のようなものなので、
今後はランキングが下位の時は釣りに行かないようにしよう。  


Posted by かぼ  at 19:01Comments(2)釣り

2013年04月25日

始動!

こんにちは。

超冷え性な私ですので、寒い間は釣りには行けません。
で、今日のお天気。サイコーの釣り日和じゃないですか。
程よく暖かく、波もたっていない。
するとママちゃんからタイ釣りのお誘いが。
こりゃ行くっきゃないと、ハンドメイドをほおりだし、久しぶりの海上へ親子3人で向かいました。

ほんとに凪で、今年1発目の釣りには最適の環境です。
糸を垂らし数十分後・・・・・・きましたっ!

型は小さいけど、私が釣った今年最初の鯛です。ああ・・・無事釣れてよかった。
今年最初からボウズだと、縁起悪いですもんねぇ。

で、場所を移動したりしてたんですがなかなか釣れない。
そんな中、ママちゃんHIT!

ヒラメちゃんです。美味いので食卓で争奪戦になります。
それでも本来の目的の鯛は釣れません。
まだ私が釣った1匹だけ。
うふふふふ。みんな何やってるの?
早く釣りなさいよぉ。

と、ちょっと調子に乗っていたら、ま~たママちゃんに大きなあたりが・・・っ!

私が釣った鯛の倍くらいの大きさでした。
・・・・ちくしょーっ!
3日天下どころか30分天下でした・・・・。ぎゃふん。

ここでパパちゃんの名が全く出てきませんねぇ。
私とママちゃんはこの他ガラカブとかちらほら釣ってたんですが、
パパちゃん全く釣れてません。
うちらより早い時期に、しょっちゅう鯛ラバ行ってるのに釣れてません。
『ああ・・・パパちゃんには勝ったな・・・・。』
と思ったのが間違いでした。

大きなあたりと共に、竿がしなる、しなるっ!
いつものパパちゃんならここでバラし、『ぎゃーっ!』となり、
それを見て大笑い。チャンチャン♪となるのですが、

うまいことバラさずにあがってきました。あ~あ。

お腹がすごく大きなメスの鯛でした。
『写真撮る?サイズ測る?』
とうれしそうな62歳。
測ってみると80cm近くありました。

大体パパちゃんはこういうところがあるのです。
1発逆転サヨナラ満塁ホームラン的なところが。
今回もそれをしてくれちゃって、私の今年1回目の鯛ラバは終わりました。

・・・娘に花を持たせる気は、この親にはありません。


は~い、本日の釣果です。
3時間ほどでこれだけ。
大きさがあったのでまぁまぁではないでしょうか?
鯛の大きさはまるでこいのぼりのようでした。

次回こそは・・・次回こそは大きいの釣って、両親をぎゃふんと言わせたいです。
(と、昨年も書いてたような…)  
タグ :釣り鯛ラバ


Posted by かぼ  at 18:44Comments(3)釣り

2012年10月21日

祭りじゃ ま"釣り"じゃ

こんばんわ。
本日遅くに更新してます。眠いです。

今日は地元のお祭りでした。
年に一度のお祭りさんだよ
と、子供が囃し立てます。

名物(?)太鼓踊り。これはかっちょいいといつも思う。
で、毎年、地元のこのお祭りを楽しみにしている私。

金魚すくいじゃー

ウチの池の人員確保(魚員確保?)のため、毎年1回100円でできる金魚すくいを楽しみにしているんです。


が・・・

今年はなかった・・・・・

金魚すくいがなかったーーーーーー。bou9
なんのための祭りだよっ!と、半怒りモード。金魚すくいのための祭りじゃないことは確かなのに。

で、たまたま友達と会って聞いた情報。
「ウチの弟がここで最近コウイカ釣った。」
で、祭りをほったらかしてイカ釣り行きましたー。

ウチのパパちゃんがすでに始めていたんですが、このとき1匹釣ったんですね。(パパちゃんが。)
で、夜ともなればもっと釣れるので、7:30くらいから行ってきました。
なんとかパパちゃんが1匹釣り、そのあとまったくコウイカがのらない。
何とかのったと思ったら

目の前でバラしました。はい、お約束ですね。bou21

それっきりです。9:30くらいまで粘ったんですが、最後にエギ(イカ釣りのルアー)が切れてピョーンと暗闇に飛んでいってはいおしまい。

そんなショックを乗り越えてこの記事書いてます。
リベンジは明後日。必ずGETしてやるぅぅぅ・・・。


これが貴重な1匹。パパちゃんが釣りました。
パパちゃんすげぇなぁ・・・。
でも1匹じゃイカ祭りできないよ・・・。  


Posted by かぼ  at 22:23Comments(5)釣り

2012年10月03日

釣り名人=太公望(奥さんに逃げられたことで有名な人) 

こんにちは。
相変わらず風が強いです。明日も強いそうです。いつ釣りに行けるんだろう?
ちなみに今回のタイトル、『太公望』の意味をちゃんと知りたくて検索かけたら、意外といい言葉じゃなかったことが判明。
呂 尚(りょ しょう)っていう周の軍師だった人の別名らしく、黄河の支流で釣りをしていたところを文王が「これぞわが太公(祖父)が待ち望んでいた人物である」と言って召し抱えたという話に由来するとされる。らしいです。
ここからが問題。この人、奥さんに逃げられたらしく、さらによりを戻そうとしたんですがこれを拒まれたという逸話があるそうな。
さらにさらに、中国で「太公望の魚釣り」)と言えば、「下手の横好き」と言うニュアンスであるとも。
ひでぇな、なんか。
これから『太公望』と呼ばれても喜ばんようにしとこ。

で、今回はうちの『太公望』(笑。早速使ってるし)写真館へご案内。

この写真館は、体長80cm以上の鯛を釣った者だけが展示される、名誉ある写真館なのです。
父の割合が多いのは、ウチの実家に飾ってあるから。
ホントのところ、たぶん叔父が一番釣ってるんじゃないかなぁと思う。
仕事がないときには(叔父は自営業)毎日のように海に出てますもん。仕事しろよ。
父はもう、隠居の身なので、好きな時に行ってるみたいです。
母はそのお供。
で、この鯛ラバですが、父・母・叔父・従弟(2名)が身内で行っているんですが、

私だけが80cm釣ってない・・っっっ

私を除く全員が80cm台あげているんですよっ。従弟なんてそんなに行ってないのに83と86釣ってるんですよ!
さらに、釣り仲間の爺さままでも、あげている・・・っ。
あ、じぃは冥途の土産用だからいいのか。(←ひでぇ。)

どーいうこつかい!?

で、毎年シーズン初めには「今年こそ!」と思い、シーズン終わりには「来年90cm釣るために、神様が待ったをかけてるんよ。」と言ってます。bou22
シーズンの終わりも近づいてますが、私は『逆転サヨナラ満塁ホームラン』を打てるのでしょうか???
(ちなみに私の最高は76cm。両端もって引っ張れば80cmになった・・・・んなわけない。)  
タグ :鯛ラバ釣り


Posted by かぼ  at 15:43Comments(3)釣り

2012年09月30日

鯛ラバ王に俺はなるっ!!

ただいま強風の中、犬のとろさんの散歩、略してとろ散歩から帰ってきたかぼです。
海の真ん前の家なので、もう、ビュービューです。台風結構あっちに行っちゃてるんじゃないの???

で、今の家も海の真ん前、実家も海の真ん前なので、自然と釣りが趣味になってます。
ちっちゃな頃から船釣りで、〇5で鯛ラバ始めたよ~♪(ギザギザハートの子守歌のメロディでお読みください。)
というわけで、今回のネタは鯛ラバです。鯛ラバとは、
マダイ漁で使われる漁具から発展したもので、鯛ラバの名称で知られる。おもりにシリコンラバーとネクタイを付けたもの。
以上、wikiから抜粋。へぇー、そうなん。
鯛カブラとも言います。

こんなルアーのような、おねいちゃんがお正月に飾る髪飾りのようなものが仕掛けとなります。
糸の先っちょにコレつけて、あとは海へポーイするだけという、簡単な釣りです。
ただし数時間このおもりを上げたり下げたりします。
海の流れが速い時なんか、まぁまぁの重さのコイツを使うので、帰るころには腱鞘炎になりそうです。bou19
でも、釣れたらそんなの気にしなーいわぁっっ
釣れたらね。bou8
一昨日、久しぶりに行ったんですよ。うちのパパちゃんとママちゃんの3人で。
休みのたびに台風だの強風だので行けなくて、1か月ぶりに行ってきました。
うちの鯛カブラはパパちゃんと叔父のお手製。上のイラストのような派手なのは使いません。
(企業秘密なので画像は非公開。うふhime1
話によると、鯛はアレをタコと思って食らいつくそうな。アホやな、鯛。美味いけど。
で、今回は最も地味な仕掛けでTRY!
最初の1時間はなかなか潮が流れずに、親子3人でバカ話しながらウダウダやってました。
で、潮が流れ始めてからママちゃんにHIT!
それからは鯛に限らず、いろいろと釣れました。
が!うちらが釣りたいのはこんな小物じゃないのよーっっ!80cm台、もしくは贅沢は言わんっ!70cm台かかってこーい!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回はご縁がなかったようで・・・bou21
釣果は以下の通り。

つまんねぇいけすの中だな・・・。
鯛ラバの季節もあと少しなので、なんとか大物を釣ってこの場で自慢できるよう(笑)・・・神様お願いしますっっ。


でも1回だけかなりの大物がかかったんですよ。あ・た・し・に!
バラしたけどさ。ふん。
ありゃあ、少なくとも70cmはいってたな。(←お約束)  
タグ :鯛ラバ釣り


Posted by かぼ  at 15:37Comments(3)釣り